車を売って損をすることもある?車は売り方で金額が大きく変わる!

車を売って損をすることもある?車は売り方で金額が大きく変わる!

 

車を売る時に、損をしたらどうしよう・・・・・と心配ではありませんか?

 

率直に言うと、車は売り方次第で金額が大きく変わります。

 

つまり、売り方を間違えてしまうと本来売れるハズだった金額よりも安く売ってしまい損をしてしまう可能性は十分にあります。

 

というより、ほとんどの人が知らず知らずの内に何十万円も損をしています。
が、ほとんどの人は自分が損をしているとは気がついていません。

 

まずは、なぜ損している事に気が付けないのか?という事から解説していきます。

 

なぜ、損をしている事に気が付かないのか?

 

車を売る際に損をしている事に大多数の人が気が付かない理由は、そもそも自分の車の適正な相場をよくわかっていないからです。

 

それもそのはず、車を売る人の大半は新しい車への買い替えが理由ですが買い替えの際に下取りをしてもらう人はとても多いです。

 

はっきり言って、下取りでは適正な相場で売れているかどうかというのは判断が出来ません。

 

下取りでは販売店が提示した金額での買取になりますが、販売店が提示する下取り金額というのは販売店の都合のいい金額です。

 

必ずしも、相場がしっかりと反映された金額ではないんです。
もちろん、販売店側も相場の情報なんかは教えてくれません。

 

なので、下取りの場合はその金額を相対的な相場の感覚ではなく、自分の価値感覚だけで判断するようになります。

 

車の売買は金額が大きいので、金額価値について感覚が麻痺してしまいやすいです。
さらに、次の車の購入に意識を持っていたれているため後々考えると下取りが安い金額だと思ってもついハンコをついてしまいます。

 

そうならない為に必要なのは、やはり相場感です。

 

自分の車が中古車市場でどのくらいの価値がありそうなのかを知っておけば安すぎる金額で売ってしまうのを避ける事ができます。

 

では、どうやって相場感覚を得るのか?その方法を解説します。

 

車の相場感覚を体得して損をしないようにする方法

 

中古車情報をたくさん見る

 

中古車情報サイトで自分所有している車種で年式・走行距離といった条件に近いものを探して大体いくらぐらいで売られているのかを見てみましょう。

 

中古車情報サイトでは車の店頭販売を見る事で相場感覚を養う事ができます。

 

中古車屋販売店はだいたい相場通りの金額で売っているので、複数の車両を見る事で大体いくらぐらいなのかがわかるようになってきます。

 

ただ、中古車販売店の店頭販売価格と同じぐらいの値段で車を売るのは難しいです。

 

売り方にもよりますが、実際に売れる金額は中古車販売店の店頭販売価格の90%〜60%ぐらいの金額になります。

 

一括査定を利用する

 

一括査定というサービスをご存じですか?

 

一括査定サービスとは、インターネット上から複数の買取店に査定依頼が出来るというサービスです。

 

一括査定サービスを使えば、複数の買取店から査定を受ける事が出来るので、査定の結果を比較する事で相場間隔を養う事が出来ます。

 

複数の買取店に査定してもらう事で査定価格を比較できるので、高いのか安いのかすぐにわかるので相場感に自信のない人にはオススメのサービスです。

 

また、一括査定サービスには申込した時点で、だいたいの買取価格を予想してくれる機能があるものもあります。

 

すぐに大体どのくらいで売れるのか知りたい!という場合にはとても便利です。

 

買取予想価格は、何十万台もの買取実績から割り出されるものなので精度もそこそこ高いです。

 

オススメの一括査定サービス

 

ズバット車買取比較

 

ズバット車買取比較は運営歴も長く、加盟している買取店も多いので信頼できるサービスです。

 

また、買取予想価格を教えてくれたり、査定や買取をWEB上でキャンセルできたりと便利な機能が一通り揃っているのが魅力です。

 

利用料金は無料です。

 

 

カーセンサー

 

CMでも有名なカーセンサーの一括査定サービスです。

 

知名度は抜群に高く、一括査定サービスの中で最も有名なサービスです。

 

買取店の加盟数がダントツで多いのが特徴です。

 

ただし、買取予想価格を教えたり、WEB上でキャンセルが出来る機能はありません。

 

 

こちらも、利用料金は無料です。

 

 

一括査定は査定結果を比較する事で相場感を持って売る事ができます。
なので、損をする可能性が低く誰でも簡単に高く売れるのが特徴です。

 

  • 損をしたくない人
  • 相場感に自信が無い人

 

にはとてもオススメの売り方です。

 

相場感があれば損をすることは無い

 

車の売買は下取・買取・個人売買など、どんな売り方をする場合でも正しい相場感があれば損をする事はありません。

 

相場感があれば、「この査定は安すぎる」、「相場から言っていい値段がついた」というように査定の結果に対して安いのか高いのかすぐに判断ができます。

 

知らず知らずのうちに買い叩かれたり足元を見られた安すぎる査定で売ってしまう事を防ぐ事ができます。

 

さらに、相場感があれば「いくらで売れれば損をしていないか」という事もわかるので、その金額に持っていくように交渉するのにもとても有利です。

 

冒頭でも言いましたが、損をしてしまうのは相場感が無い人です。
そもそも、相場感が無い人は損をしている事自体に気が付かない場合がほとんどです。

 

車の売買は知らず知らずのうちに損をしてしまっていた、という場合が非常に多いです。

 

なので、損をしたくない!高く売りたい!という気持ちがあるならまず相場感を身につけましょう。

 

一般ユーザーの私たちが相場感を身につけるには、

 

  • 中古車情報サイトを見る
  • 一括査定を利用する

 

というのが一番手っ取り早く気軽にできる方法です。

 

ほかにも、オークション代行業者のサイトでの落札相場をみてみるのも良いでしょう。

 

相場感を身に着けて、損をしないように車を売ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ