車を売る前に何を準備すればいい?車を売るのに必要なもの

車を売る前に何を準備すればいい?車を売るのに必要なもの

 

車を売ろう!と思った時に、疑問に思うのが

 

車を売る時って何が必要なの?って事ですよね。

 

車を売るには必要なものがいくつかあるので、事前に準備しておきましょう。

 

自分で準備する書類はケースによって違うので、ケース別にまとめました。

 

車を売るすべてのケースで共通で必要なもの

 

車を売るなら、どのケースでも必要なのものです。
新たに発行しないといけないものは無いですが、あらかじめ手元に揃っているか確認しておきましょう。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 自動車税納税証明書

 

この4つはダッシュボードにしまってある事が多いです。
事前に確認しておきましょう。

 

車を売る際には、かならずこの4つも提出します。

 

普通自動車を売る場合

 

どのケースも共通して普通車を売る時に必要なものは

 

  • 印鑑証明書
  • 実印

 

の2つです。

 

この2つは普通自動車を売るならどんなケースでも必要になるので、普通車を売るとなったら準備しておきましょう。

 

印鑑証明書は発行から3か月は有効なので、早めに取得しておいても大丈夫です。

 

印鑑証明書の取得は自分の住んでいる市区町村役場で出来ます。

 

ディーラー・買取店などの業者に普通車を売る場合

 

ディーラーでの下取りや、車買取店に普通車を売る場合には

 

  • 印鑑証明書
  • 実印

 

 

の2つがあればOKです。

 

そのほかに必要な書類は、業者側が準備してくれるので簡単に売る事が出来ます。

 

個人売買・ヤフオクで普通車を売る場合

 

  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

 

個人で売る場合は、委任状と譲渡証明書を自分で準備する必要があります。
委任状と譲渡証明書には、実印の押印も必要です。

 

委任状はこちらからPDFがダウンロードできます。

 

譲渡証明書はこちらからPDFがダウンロードできます。

 

軽自動車を売る場合

 

軽自動車を売る時に必要なものは普通車と違うので注意しましょう。

 

軽自動車に共通で必要なのは

 

  • 認印

 

だけです。

 

普通車と違って印鑑証明書・実印は不要です。

 

ディーラー・買取店などの業者に軽自動車を売る場合

 

業者に軽自動車を売る場合に必要なのは、

 

  • 認印

 

だけです。

 

印鑑ひとつあれば、売る事が出来るので軽自動車は特になんの準備もなくても売る事が出来ます。

 

ヤフオクなど、個人売買で軽自動車を売る場合

 

個人売買で業者を介さずに軽自動車を売る場合は

 

  • 申請依頼書

 

を準備しておきましょう。

 

申請依頼書には認印の押印が必要です。

 

申請依頼書はこちらでダウンロードできます。

 

 

車を売る時に必要なものって実はそんなにない

 

これまでの説明でわかったように、実は車を売る時に必要な書類ってそんなに無いんです。

 

普通車の場合は
印鑑証明書がかならず必要になるので、あらかじめ取得しておきましょう。

 

軽自動車の場合は、印鑑証明書が必要ないので特に準備するものがありません。

 

認印があれば売れるので売ろうと思ったらすぐにでも売れます。

 

車をどこで売ろうか悩んでませんか?

 

車をどこで売ろうか悩んでませんか?

 

高く売りたいなら、車を売る相手はしっかり考えないといけませんよ。

 

お店によって買取金額はかなり変わってきます。

 

私も、マツダの普通車を売った際に一括査定を受けましたが

 

一番高い業者と安い業者の間ではなんと20万も差がありました。

 

20万ってシャレにならないぐらいの差額ですよね・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ