カーナビはどうする?車を売る時にカーナビを外して売るメリットとデメリット

カーナビはどうする?車を売る時にカーナビを外して売るメリットとデメリット

 

車を売る時に

 

「カーナビを外して売りたいけどどうなんだろう・・・・・・」

 

と思いますよね。

 

カーナビを外して売るべきか、それとも外さず売るべきか決断する為に

 

カーナビを外して売るメリットとデメリットを解説します。

 

カーナビを外して売るメリット

 

カーナビを外して売るメリットは以下の通りです。

 

  • 次の車にナビを載せ替えれる
  • ナビを別で売った方が高く売れる

 

カーナビを売る時に外そうかと悩むのは、今のカーナビを次の車で使おうか・・・・

 

と思った時ではないですか?

 

社外品ナビなどを購入して付けていると、そのまま売ってしまうと勿体無いですよね。

 

カーナビは高価なものなので、できれば今のカーナビを流用したいとこです。
ディーラーオプションのカーナビなんてびっくりするような値段ですよね(汗

 

まだまだ、カーナビが新しくて使えるようなら外して車を売って新しい車に乗せ換えるのがオススメです。

 

新たにカーナビを購入すると、高いので載せ替えた方がお得です。

 

査定が安くなってしまうのでは?と心配になるかもしれませんが、ナビが無い(オーディオのスペースがなにもついていない)と確かに査定マイナスになってしまいますが金額は少ないです。

 

また、車の査定でのナビの評価はあまり期待できるものでも無いので、まだまだ使えるというのであれば載せ替えがお金がかからなくていいです。

 

また、ナビを買い替える場合でもナビが古すぎない(5年未満ぐらい)だと、ヤフーオークションなどで売れば高値で売れる可能性もあります。

 

車の査定アップ分と比べると、ナビを外して売った方が高いです。

 

カーナビを外して売るデメリット

 

カーナビを外して売るデメリットは以下の通りです。

 

  • カーナビ分の査定が+にならない
  • カーナビやオーディオがついてないと査定がマイナスになる

 

カーナビを外して売るデメリットは、やはり査定への影響です。

 

 

カーナビは5年ほどで査定価値がほとんど無くなってしまうので、5年以上経ったナビの場合は外してもそのままでも変わりはないです。

 

また、気を付けないといけないのがナビやオーディオがまったく何もついていないと査定で少々マイナスされてしまうという点です。

 

この査定マイナスは純正オーディオなど付け替えれるものがあればそれに付け替えておけば対策できます。

 

5年以上経った古いナビはそのまま売るのがオススメ

 

ナビを外すか、外さないかの判断基準になるのは

 

そのカーナビがどのくらいの年数が経ったものなのかというところです。
また、そのモデルが人気があるのか?というのも重要です。

 

年数が浅く、人気が高いモデルは外した方が得です。

 

古いナビの場合はもうそのまま売ってしまいましょう。
査定+にはなりません。ナビが古いからという理由での査定マイナスはないです。

 

車と一緒に手放せば処分の手間もかかりません。

 

比較的新しいナビなら外して売るのがオススメ

 

比較的新しくまだまだ使えるナビなら、中古としても価値がありますし自分で次の車に乗せて使ってもいいですね。

 

少々手間ではありますが、外せば得をします。
新しくてまだまだ使える価値のあるナビは外して売るようにしましょう。

 

 

ナビの価値を調べる方法

 

ナビの中古での価値を調べるには、ヤフーオークションを利用するのが便利です。

 

ヤフーオークションの検索画面で自分の持っているナビと同じ型番を入力すれば、現在出品されているものや過去に落札された金額を確認することが出来ます。

 

この金額を参考にすればどのくらいの価値があるか大体わかります。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ