車を売る契約をした後にキャンセルって出来るの?

車を売る契約をした後にキャンセルって出来るの?

 

 

車を売る!となると、多くの人が買取店や自動車販売店に車を売る事になると思います。

 

査定を済ませて、車の売買契約を済ませたけど「やっぱり売りたくない!」って気持ちになる事もあると思います。

 

いざ、手放すとなると寂しいですよね。私も、初めての車を手放す際は車屋に持っていく道中涙した経験があります。

 

「やっぱり売りたくない!」となった時に気になるのが、

 

車を売る契約をした後ってキャンセル出来るのか?

 

という事ですよね。

 

このページでは、車を売る契約をキャンセルする事について解説します。

 

結論から言うと、キャンセルできる可能性は五分五分といったところです。

 

場合によってはキャンセルできないばあいもあるので注意しましょう。

 

 

契約から間もなければキャンセルできる可能性は高い

 

契約から日にちが経っていない場合はキャンセルできる可能性が高いです。

 

車は契約、引き取り後売りに出されるまで猶予がある場合が多いです。

 

契約してから1日以内なら、まだ車両は売りに出されてない可能性が高いのキャンセルできる見込みは十分にあります。

 

契約から日が経てばキャンセルは絶望的

 

逆に、契約してから3日〜1週間経つと車は、業者オークションへ出品されたり、次の買い手がついてしまう可能性が高いのですでに取り返す事が難しい状態になっているでしょう。

 

すでに、業者が売りに出した状態だとキャンセルは絶望的です。

 

キャンセルについての規約は契約書を要確認

 

キャンセルしたい!となったら、まず真っ先に契約書のキャンセルについての記述に目を通しましょう。

 

まともな業者ならまず間違いなくキャンセルについて何らかの記述があります。

 

キャンセルはほとんどその規定通りになります。

 

ただし、交渉によっては規定とは異なる対応をしてくれる場合もあるので一応確認してみるといいですね。

 

キャンセル料を覚悟しておく事

 

車の売買でのキャンセルはキャンセル料がかかる場合が多いです。

 

このキャンセル料は決まった法律が無く、お店の裁量で決まるものです。

 

ですが、あまりに不当な高額キャンセル料を請求された場合は消費者契約法違反になるので、抗議してOKです。

 

消費者契約法では、キャンセル料はキャンセルによって被る損害の金額相当の金額しか請求できない事になっています。

 

買取店の中にはキャンセル期間を設けている業者も

 

車の買取を専門に行っている車買取店の場合、キャンセル期間を設けている業者もあります。

 

契約から1週間は無料キャンセルOKとなっている業者もあったりします。

 

自分が契約した業者がどういう業者だったか、今一度確認しましょう。

 

車の売買契約のキャンセルは思い立ったら即行動!

 

車を売る契約をキャンセルして車を取り返したい場合は、一刻を争う事態です。
今すぐにでもキャンセルについて問い合わせましょう。

 

契約から日が浅ければ浅いほどキャンセルできる可能性が高いですし、キャンセル料がかかる可能性も低くなります。

 

なんにしろ、キャンセルするなら今すぐ契約書を見直したのちに業者へ連絡をしてください!

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ