要らなくなったOR故障した車をスマートに処分する方法

 
 
・転勤で車が要らない土地に引越しになった
・車の維持費が厳しくなったので手放したい
・怪我で車を運転できなくなった
・事故を起こして車が動かなくなった
・故障で車が動かなくなった
・セカンドカーを処分したい
・ディーラーで買取してくれなかった

 

なんらかの理由で、車を処分しなければならなくなった時どのように処分するのがスマートなのでしょうか?
 
車の処分は費用がかかる。

 

と思われがちですがそうではありません。

 

車の処分は賢くやれば費用がかかるどころかお金になります。

 

まず、車の処分方法から考えて見ましょう。

 

大きく分けて車を処分する方法は2つあります

 

・廃車処理して車を処分する
・売ったり譲ったりして車を処分する

 

この2つが考えられます。

 

当サイトがオススメする車の処分方法は

 

車を売る事です。
 
廃車処理にするのは止めた方がいいです。

 

なぜ、廃車処理はダメで車を売るのが良いのでしょうか?

 

それは、廃車処理が費用がかかる ユーザーにとってマイナス、つまり出費を伴う処理なのに対し

 

車を売る事で処理する事は車を売った売却代が収益になるユーザーにとってプラスになる処理だからです。

 まずは、マイナスになる廃車処理の方法から見てみましょう。

 

廃車で処分する

 

廃車とは、字の通り車を廃棄することです。

 

廃車には行政の処理上2つに分かれています。

 

車をスクラップ工場で完全にバラバラにして乗れなくしたり
盗難や災害などで車を失った・乗用としては使わないようにする

 

永久抹消登録

 

 

車自体は乗れる状態のままだが、書類上で車を使用不可にする

 

一時抹消登録

 

の2つの種類があります。

 

まずは、この2つの永久抹消登録と一時抹消登録の違いを見ていきましょう。

 

 永久抹消登録とは?

 

永久抹消登録をする場合とは

 

・車が故障して動かなくなって処分することにした
・車があまりにも状態が悪く売り先を見つけられなかった
・放置車両を処分した
・事故を起こして車が再起不能なほど甚大なダメージを受けた
・車を倉庫代わりに使いたい
・災害で車が壊れた
・車を盗まれてしまった

 

といったもうその車に未来永劫乗らない・乗れないといった場合に永久抹消登録を行います。

 

ちなみに、永久抹消登録には

 

解体による永久抹消登録

滅失・用途廃止のための永久抹消登録

 

の2種類があります。

 

解体による永久抹消登録とは

 

車を解体工場でスクラップにしてから廃車にする方法です。

 

滅失・用途廃止のための永久抹消登録とは

 

災害や盗難などで車を滅失したり、車の乗用としての用途を廃止して倉庫代わりに使うといった車を解体工場に出してスクラップにはしないが、廃車処理をして所有権を廃棄する方法です。
ちなみに、車を海外輸出する場合は、永久抹消登録が必要なためこの方法を取る必要があります。

 

この両者の手続きの違いは、解体手続きを行うか行わないかの違いだけで基本的には同じ手続きで廃車処理が可能です。

 

永久抹消登録をするメリット

 
・自動車税の支払い義務がなくなる
・車検時に前払いしている重量税の還付がある
・車を処分できる

 永久抹消登録をするデメリット

 

・二度とその車に乗ることが出来なくなる。
・費用がかかる
・車がまったくお金にならない

 

永久抹消登録のやり方

 
手続きを行う場所 → 現住所管轄の陸運支局
必要な費用     → 申請書の印紙代100円と廃車手続き費用

 

大まかなな流れとしては
 
1・廃車手続きに必要な書類を準備
2・管轄の陸運支局で廃車の手続きを行う

 

という2ステップで行います。

 

自分でやろうと思えば出来ますが、業者に代行してやって貰う事が多いです。

 

ちなみに、解体して永久抹消登録をする場合は、
手順2の前に解体業者から解体が完了した旨の報告を受ける必要があります。

 

詳しいやり方は

 

滅失・用途廃止の為の永久抹消登録

 

解体による永久抹消登録

 

を見てください。

 

車を処分するなら、永久抹消登録をする事になります。

 

永久抹消登録で車を処分した場合は、車の価値は等しく0円です。1円のお金にもなりません。

 

一時抹消登録とは

 

車が完全に要らなくなったわけではなく、何らかの理由で長期間車に乗ることが無い・出来ない期間がある時にその期間限定で車の登録を一時的に抹消し、自動車税の支払いを免除したり、すでに支払った自動車税の還付を受ける為の制度の事です。
 
・長期海外出張でしばらく車を自宅において置かなければならない
・怪我による入院でしばらく運転ができない
・理由があって車に乗れないが、また後ほど乗り始める予定がある
・・・・etc

 

といった理由などで、車をしばらく利用しないのでその期間の自動車税を節約するために行います。

 

一時抹消登録のメリット

 
・無駄に自動車税を払わなくていい

 

一時抹消登録のデメリット

 
・特になし

 一時抹消登録のやり方

 
手続きを行う場所 → 現住所管轄の陸運支局
必要な費用     → 申請書の印紙代100円と用紙代、手続き費用

 

大まかなな流れとしては
 
1・廃車手続きに必要な書類を準備
2・管轄の陸運支局で廃車の手続きを行う
3.後日、自動車税の還付を受ける

 

という3ステップで行います。

 

自分でやろうと思えば出来ますが、業者に代行してやって貰う事が多いです。

 

 

要らなくなった車や壊れて動かない車を廃車して処分する方法をご紹介しましたが、廃車にするとなると費用がかかります。

 廃車に必要な費用

 
抹消登録諸費用
リサイクル料金
解体費用(自走できない車の引き取り費用)

 

の3つの費用が最低必要となります。

 

それに加えて、廃車を代行してもらうなら

 

廃車代行手数料

 

も必要になってきます。

 

廃車代行手数料の相場はおおよそ5,000円〜30,000円ほどと言われていますので、もし廃車手続きを代行してもらって廃車手続きをする場合

 

廃車にかかる費用は

 

およそ

 

10,000~40,000円程

 

かかってしまいます。

 

なぜ、廃車費用に幅があるのかというと

 

・自走不可能な車両の引き取り費用が距離で変わる
・廃車代行手数料が業者によって変わる

 

といった要素がからむ為、その人の状況によって金額が変動するんです。

 

もし、自分で手続きから解体工場への持込まで全て行うのならば、抹消登録諸費用だけで済むので1000円ほどあれば廃車にできます。

 

ですが、自分で手続きをやろうと思うと、廃車手続きを行う場所である、陸運支局や軽自動車協会が平日にしか空いていない為都合がつかない事があるでしょうし、手続きも自分でやると面倒ですね。

 

かといって、ディーラーや行政書士に依頼して廃車にして貰うと代行手数料を取られるため大変高くつきます。

 

なので、車を廃車にするとなると手間・時間・お金のどれかが取られてしまうんです。

 

あまりスマートではないですよね?

 

  • 手間もかからず
  • 時間もかからない
  • お金もいらない

 

車の処分方法があったら最高じゃないですか?

 

そんな方法があるんです。

 

それが、

 

車を売るという事

 

なんです。

 

車をスマートに処分するなら売るに限る

 

車の売る方法はインターネットオークションやディーラーで買い取ってもらうなどの方法がありますが、一番オススメなのが、車買取専門業者に買い取ってもらうという事です。

 

車を買い取って貰えば、引取費用や廃車代行手数料はもちろん必要ありません。

 

それどころか、車を売った売却代金をもらえます。

 

しかも、こちらが車の譲渡に必要な書類を準備さえすればすぐにでも手続きが出来るので非常に早く楽です。

 

でも、”どこで車を売るか”という事が問題となってきます。

 

事故車や故障車なんか売れるの?

 

と思うかもしれませんが、国内で価値がない車をを買取海外へ輸出することで価値を作り出している業者もいるので、

 

「こんな車誰も買わないだろう」

 

と諦める前に車を見てもらいましょう。

 

では、実際にどのようして探すのが良いのかとうと

 

まずは、中古車一括査定サイトを利用して、複数の買取業者に査定依頼を出してみましょう。

 

オススメの中古車一括査定サイト

 

ズバット買取査定比較

 

 

中古車一括査定サイトを利用して車を処分するメリット

 

買取してくれる業者を見つける事ができます。

 

中古車一括査定サイトには大小様々な買取業者が登録しています。

 

その中からあなたの車を買取してくれる業者をたった一度の登録ですぐに見つける事ができます。

 

廃車手続きや費用が不要

 

車を売るわけですから、所有権譲渡のための書類作成などは必要ですが廃車にするより費用もかかりませんし、手間もかかりません。

 

楽に車を手放すことができます。

 

高額査定が狙える

 

1社だけが見積もりするのではないので、より高く買取りしてくれる業者を選べるため不要な車を出来るだけ高く売る事ができます。

 

思わぬ高額査定にびっくりするかも?

 

出張査定があるので、自走できない車でも査定可能

 

自走できない状態の車でも出張査定サービスで自宅まで来てもらって査定してもらう事ができます。

 

また、車の引き取り費用は業者持ちとなるためレッカー代もかかりません。

 

 一括査定サイトでも買い取ってくれる業者が見つかない?

 

一括査定を使っても車の状態によっては買取できない・査定0円になってしまう場合もあります。

 

そんな場合は最終手段として

 

廃車・故障車専用の買取店へ連絡してみましょう。

 

事故車専門買取業者 タウ

 

 

年間5万台以上の買取実績をもち、メディア掲載実績も多数ある事故車専門買取業者の大手業者。

 

24時間相談窓口や全国18支店・120名のスタッフによる出張査定で徹底したサービスが特徴です。

 

出張査定・車両引取手数料は無料なので、気軽に利用できます。

 

タウは海外への販路を広くもつため、他の買取専門業者が価値をつけて買取りが出来ない車も価値をつけて買取りができます。

 

廃車買取のカーネクスト

 

 

全国トップクラスの廃車買取価格で人気のカーネクストです。

 

申し込みから廃車手続きまで全てを完全無料化しており、365日いつでも専門スタッフによるサポートを受けられる業界でも屈指のサービスが特徴です。

 

全国トップクラスの廃車買取価格を実現している秘訣は、その独自の販売ルートにあります。

 

海外はもちろん、国内にも鉄資源として、パーツとしての再利用などのありとあらゆる方法で車をリサイクル・販売しています。

 

過走行車も、古い車も0円以上で必ず買取してくれるので、廃車にするより必ずお得です。

 

 車を廃車にするのはNO!どんな車売るのがスマートです

 

ご紹介したように、車を廃車にするのは手続きがめんどくさい!手数料がかかる!時間もかかる!のでNGです。

 

たとえアナタが、「この車はもう売れないだろうな・・・・」と思っていても買い取ってくれる業者は必ずあります。

 

まずは車一括査定サイト「ズバット買取査定比較」を利用して、沢山の業者にあなたの車がいくらで買い取ってくれるのか?買取は可能なのか?を確認してみましょう。

 

ここで、あなたの満足が行く結果になれば業者に出張査定してもらい車を買い取って貰いましょう。

 

そうすれば、処分費用は0円になる上に車の買取代金としてお金になります。廃車にしていたら費用で赤字になるところが、車を売るという選択をするだけで簡単に黒字になってしまうんですね。

 

これを利用しない手は無いでしょう。

 

手続きも廃車にするより買い取ってもらうほうが簡単ですし、業者が段取りをしてくれるのでラクチンです。

 

もし、車一括査定サイトを利用しても買取してくれる業者が見つからなかった場合は、事故車や廃車専門の買取業者である「タウ」や「カーネクスト」へ買取を依頼してみましょう。

 

これらの業者はほとんどどんな車でも買取してくれるため、車を処分したいなら確実に引取してくれます。

 

どちらの業者も年中無休でサービスを展開しており、電話相談窓口もあるので気軽に連絡してみましょう。

 

もちろん、インターネットからの申し込みが一番気楽で速いのでオススメです。

 

この方法を知ってしまうと廃車手続きをする理由はないですね。

 

カーライフをスマートに終えるためにも、車の処分は賢くお得にやってしまいましょう。

 

この記事を読んだ人はほかにもこんな記事を読んでます。

 

損しない車を売る時期の見極め方

 

車を下取りに出す人は査定額を見て相場を知っておこう

 

査定を受ける前に準備しておくべき5つの事

 

車を売る時の5つの注意点を解説!

 

少しでも高く車売る為に自分で出来る査定UP方法

 

車どこで売るのがベストなのか?ケース別に徹底解説

 

査定士はココを見ている!車を売るなら知っておきたい査定のポイント

 

ここを見れば一発!車買取業者の特徴とクチコミを一挙まとめ

 

本査定の前に!中古車査定士がチェックするポイントを知っておこう

 

車売る&下取りに必要な書類一覧と書類の解説

 

要らなくなったOR故障した車をスマートに処分する方法

 

要らなくなった車を解体して廃車にする 永久抹消登録のやり方

 

車を売ったら先払いしている自動車税はどうなる?

 

社外品マフラー交換後の純正マフラーは処分すべきか?

 

女性に聞いた!こんな車はいやだ!ドライブデートで乗りたくない車の特徴

 

モテる人はやっている?助手席でさり気なく出来るドライバーが喜ぶアレコレランキング

 

マフラー交換をするメリットとデメリット

 

事故車・不動車は処分費用を払うな!買取専門業者へ売るのが一番お得! 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ