要らなくなった車を解体して廃車にする 永久抹消登録のやり方

永久抹消登録とは

 

要らなくなった車を2度と使えなくする為に、車両を解体してリサイクルし車籍を抹消するのが永久抹消登録です。

 

永久抹消登録のメリット

 

所有権を破棄することができるので、自動車税の支払い義務が無くなります。また、一括前払いしている自動車税の未経過分の還付を受けることができます。

 

車両解体による永久抹消登録のやり方

 

車両を解体して、永久抹消登録をする手続きのおおまかな流れは
 
車両を解体業者に引き渡す

手続きに必要な書類を準備する

解体業者から解体が出来た旨の連絡を受ける

管轄の陸運支局で手続きをする

 

という4段階の流れで手続きを行います。

 車両を解体業者に引き渡す

 

車両解体を依頼できる業者

 

・ディーラー
・中古車販売店
・自動車整備工場

 

廃車にする車両を業者に引き渡しましょう。

 

自走可能な車両の場合は、直接業者へ車を持ち込めば引取費用などが節約できます。

 

もし、自走が出来ない車両を廃車にする場合は業者に引取を依頼して運んでもらいましょう。

 

車の引き渡しが出来たら、
 
・使用済自動車引取証明証
・ナンバープレート2枚

 

を受け取りましょう。この2つは、廃車手続きに必須なので必ず確認して受け取ってください。

 

なお、リサイクル料金が支払いされている車両に関しては、解体費用はリサイクル料金から出される為解体に必要な費用は無料です。

 

かならず、リサイクル券を持っていきましょう。

 

もし、リサイクル料金が未払いな場合、解体依頼時に支払いをする事になります。

 手続きに必要な書類を準備する

 

廃車手続きに必要な書類は

 

・永久抹消登録申請書
・手数料納付書
・自動車税・自動車取得税申告書
・車検証
・リサイクル券
・使用済自動車引取証明証
・ナンバープレート前後合わせて2枚
・廃車にする車の名義人の実印
・実印の印鑑証明書

 

以上の9種類の書類が必要となります。

 

引越しをしている場合

 

車検証の住所と現住所が異なる場合は

 

・住民票

 

が必要です。

 

もし、引越しを2回以上している場合は

 

・戸籍謄本の附票

 

も必要となってきます。

 

必要書類の入手場所は以下の通りです。

 陸運支局で入手する書類(手続き当日でOK)

 

・永久抹消登録申請書
・手数料納付書

 

自動車税事務所で入手する書類(手続き当日でOK)

 

・自動車税
・自動車取得税申告書

 

市役所や区役所で入手する書類(事前に準備が必要)

 

・印鑑証明書

 

車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合

 

・住民票

 車検証の住所と印鑑証明書の住所までに住所変更を2回している場合

 

・戸籍謄本の附票

 

解体を依頼した業者にもらうもの(事前に準備が必要)

 

・使用済自動車引取証明書
・車に着いていたナンバープレート2枚

 個人で準備する書類等

 

・車検証
・廃車にする車の名義人の実印

 

 

運輸支局で手続きを行う

 

陸運局に手続きに行くまでに、あらかじめ準備しておかなければならない書類は

 

・廃車にする車の名義人の実印
・実印の印鑑証明書
・車検証
・ナンバープレート
・リサイクル券
・使用済引取証明書

 

になります。

 

 

残りの書類は、陸運支局と隣接する自動車税事務所で入手することになるので陸運支局に手続きに行って現地で入手すれば大丈夫です。

 

陸運支局で入手する書類はその場で記入して作成することになりますが、係員が説明してくれますから、簡単に作成することができます。

 

書類が全て作成できたら、窓口へ提出し最終的にナンバープレートを返納窓口へ返納すれば全ての続きが完了です。

 

ナンバープレート返納後、抹消登録証明書が発行されます。

 

この書類が車を廃車にしたという証明書になるので大切に保管しておきましょう。

 

 

 

廃車手続きの代行について

 

廃車手続きは、通常業者に代行してやって貰う場合がほとんどです。

 

廃車手続きの代行を行ってくれるのは、ディーラーや自動車販売店、行政書士などが代行業務をやっています。

 

代行手数料の相場はかなり幅があり、5,000円〜80,000円となっています。
行政書士の代行手数料はディーラーなどに比べて安い傾向がありますが、行政書士は車の引き取りをしてくれないため、車の引き取りが必要な場合は、ディーラーなどの車屋に委託するのが良いでしょう。

 

自分で廃車手続きをする場合

 

自分で廃車手続きをした場合、代行手数料が要らないため、大変安く廃車手続きが可能です。

 

ですが、陸運支局に持ってったり解体を依頼したりとなにかと、手間や時間がかかります。

 

また、陸運支局は平日にしか空いていないので土日が休みの人は、時間を取るのが難しいかも知れません。

 

※!廃車にするのにお金も手間もかけたくないのなら!※

 

車を廃車にして処分するぐらなら、車を売ってしまう方が断然お得です。

 

車を売ると
 
「廃車手続きと手数料がかからない」
「車を引き上げるレッカー代も不要」
「車がお金になる」

 

といったメリットだらけです。

 

廃車にするような車だから売れないなんて事はありません。

 

まずは、車一括査定サイトにあなたの車を登録して、買取可能な業者を一括で探してみましょう。

 

インターネットによる1分程度の申し込みでOKです
 
「この車が売れるわけ無い・・・・」

 

と思っているあなた、どんな車でも買取してくれる会社は必ずあります。

 

まずは、車一括査定サイトで仮見積もりを取ってみましょう。

 

思わぬ高値で売れる事もあります。

 

ズバット車買取比較

 

 

 車一括査定サイトでも買取してくれる業者がいなかった・・・・・

 

そんな場合も大丈夫。

 

事故車・廃車の買取専門業者ならどんな車も1円以上で買取してくれます。
 
事故車買取専門のタウ

 

 
廃車買取専門のカーネクスト

 

どちらも、インターネットでの申し込みに対応しているので今すぐ依頼してみよう。車を廃車にするなんて勿体ないです。

 

あなたの車は価値があります。どちらの業者も出張査定に対応していますので、インターネットから査定申し込みをしてみましょう。

 

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読んでいます

 

損しない車を売る時期の見極め方

 

車を下取りに出す人は査定額を見て相場を知っておこう

 

査定を受ける前に準備しておくべき5つの事

 

車を売る時の5つの注意点を解説!

 

少しでも高く車売る為に自分で出来る査定UP方法

 

車どこで売るのがベストなのか?ケース別に徹底解説

 

査定士はココを見ている!車を売るなら知っておきたい査定のポイント

 

ここを見れば一発!車買取業者の特徴とクチコミを一挙まとめ

 

本査定の前に!中古車査定士がチェックするポイントを知っておこう

 

車売る&下取りに必要な書類一覧と書類の解説

 

要らなくなったOR故障した車をスマートに処分する方法

 

要らなくなった車を解体して廃車にする 永久抹消登録のやり方

 

車を売ったら先払いしている自動車税はどうなる?

 

社外品マフラー交換後の純正マフラーは処分すべきか?

 

女性に聞いた!こんな車はいやだ!ドライブデートで乗りたくない車の特徴

 

モテる人はやっている?助手席でさり気なく出来るドライバーが喜ぶアレコレランキング

 

マフラー交換をするメリットとデメリット

 

事故車・不動車は処分費用を払うな!買取専門業者へ売るのが一番お得! 



ホーム RSS購読 サイトマップ