シンプルで分かりやすい名義変更手続きの流れとやり方

シンプルで分かりやすい名義変更手続きの流れとやり方

 

QRコード表示

 

※当記事では、車を個人売買した時に買った側が名義変更をする事を想定して書かれています。

 

名義変更手続きに必要なもの

 

  • 名義変更する車
  • 5000円ほどの現金
  • 必要書類一式
  • 平日日中の2時間ほどの時間

 

おおまかな名義変更の流れ

 

書類一式の準備

陸運局へ行く

陸運局で購入出来る書類を購入・記入

ナンバープレート交換

 

必要になる書類と取得方法

 

@車庫証明書を取得する

 

まず、一番取得迄に時間のかかる車庫証明書を取得しましょう。
車庫証明書は、普通自動車の名義変更に必須です。

 

車庫証明書を取得する方法

 

取得できる場所 警察署
取得費用 2710円(印紙代)
申請できる条件 自宅から2km以内に駐車スペースがある事
賃貸の場合 管理会社から駐車場所使用承諾書をもらう必要あり

 

@管轄の警察署へ行きます。

A警察署で車庫証明書の申請書類をもらう

B申請書類を記入する

C申請書に印紙2710円を貼って提出する

D平均4日後に車庫証明書が発行されます。

 

車庫証明書の取得の仕方を詳しく見るならコチラで確認してみてください。
警察署に行けば、説明してくれるので問題なく取得できると思います。

 

賃貸の場合は、駐車場所使用承諾書をもらう必要があるので注意しましょう。

 

A印鑑証明書を準備する

 

名義変更にはあなたの分と元所有者の分、2通の印鑑証明書が必要になります。

 

元所有者(売主)の印鑑証明書は向こうが準備するので、自分の印鑑証明書を準備しておきましょう。

 

印鑑証明書の取得の仕方

 

@市区町村役場へ行く

A印鑑証明書の申請書を書く

B初めての場合は、印影登録する。

C印鑑証明書発行代を払い、証明書を受け取る

 

※マイナンバーカードがある場合

 

マイナンバーカードがある場合はコンビニエンスストアでも印鑑証明書が発行できます。

 

詳しくはコチラで解説されています。

 

マイナンバーカードでの印鑑証明書の発行方法

 

@コンビニに行く

Aキオスク端末(マルチコピー機)で、行政サービスボタンを押す

B証明書の発行を選択して、マイナンバーカードを差し込む

C暗証番号を入力後、画面を操作して代金を支払い印鑑証明を発行する

 

※印鑑証明書は2通とっておこう

 

印鑑証明書は車を売る時にも買う時につかいます。
買い替えの場合は、2通まとめてとっておけば手間が少なくていいですね。

 

B売主から書類をもらう

 

@とAで、車庫証明書と印鑑証明書が取得できたらこちらで準備すべき書類は準備OKです。

 

後は、売主が発行する書類が必要なので準備してもらって確実に受け取りましょう。

 

書類受け取りのタイミング

 

書類の受け取りのタイミングは大きくわけて2つあります。

 

  • 納車後に郵送で受け取る
  • 納車時に直接手渡しで受け取る

 

車の納車方法によって受け取り方が変わると思います。
直接車を引き取るなら、手渡ししてもらいその場で確認するのが最も確実です。

 

陸運などの場合だと、直接手渡しが難しいので郵送になります。
到着時に書類の確認をしっかりやっておきましょう。

 

売主からもらう書類

 

売主からもらう書類は以下の通りです。

 

  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 自賠責保険証
  • 自動車税納税証明書

 

各書類のチェックするポイント

 

売主から上記の6つの書類を受け取ったら、必ず内容をチェックしましょう。
チェックするべきポイントをまとめました。

 

・車検証

 

車検証は非常に重要な書類です。

 

1、所有者名義が、印鑑証明書の名義とあっているか

 

・印鑑証明書

 

1、委任状などの書類に捺印されている印影と同じか
2、記載されている住所が車検証の住所と違わないか
3、記載されている名前が車検証の所有者と違わないか

 

・譲渡証明書

 

車検証、印鑑証明書と見比べて内容を確認しましょう。

 

1、車名があっているか
2、型式があっているか
3、車台番号があっているか
4、原動機の型式があっているか
5、記載された住所と氏名があっているか
6、印鑑証明書と同じ印影の印鑑が押印されているか

 

・委任状

 

見るところは委任者欄のみです。他の欄は自分で書く事ができます。
印鑑証明書を見比べて確認しましょう。

 

1、委任者欄の住所・氏名があっているか
2、印鑑登録証明書の実印が押印されているか

 

・自賠責保険証

 

特に見るところはないですが、一応有効期限を確認しておきましょう。

 

・自動車税納税証明書

 

毎年5月に払う、税金の納税証明書です。
当年のものかどうか日付を確認しておきましょう。

 

書類がそろったら・・・・・

 

書類がすべてそろったら、ここから陸運局での作業になります。

 

書類さえそろっていれば、あとは陸運局に持っていけば全く何もわからない状態でもなんとかなります。

 

名義変更はもう出来たも同然!あと少しがんばりましょう。

 

名義変更の陸運局での流れを詳しく解説

 

おおまかな流れ

 

書類をもらう

印紙の購入

書類作成

受付に書類提出

自動車税の変更手続き

ナンバープレートの取り付け

 

書類をもらう

 

陸運局で

 

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書

 

の3つの書類をまずはゲットしましょう。

 

印紙の購入

 

手数料納付書に500円の印紙が必要になるので、印紙を購入しましょう。

 

書類作成

 

最初にゲットした

 

申請書
手数料納付書
自動動車税・自動車取得税申告書

 

の3つを記入していきます。

 

書き方は、陸運局に記入例がありますしわからない場所は聞けば丁寧に教えてくれるので心配しなくても大丈夫です。

 

受付に書類を提出

 

事前に準備しておいた

 

  • 車庫証明書
  • 自分の印鑑証明書
  • 売主(旧所有者)の印鑑証明書
  • 車検証
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 自賠責保険証
  • 自動車税納税証明書

 

に加えて記入済みの

 

  • 申請書
  • 手数料納付書

 

を受け付けに提出します。

 

受付が完了すると

 

  • 名義変更後の車検証
  • 登録事項等通知書
  • 自動車登録番号標交付通知書

 

を発行してくれます。

 

自動車税の変更手続き

 

続いて、自動車税の名義と住所を変更する手続きをします。

 

自動車税・自動車取得税申告書

 

を記入して、

 

名義変更後の車検証
自動車登録番号標交付通知書

 

と一緒に陸運局内の自動車税事務所に提出しましょう。

 

ナンバープレートの取り付け

 

自動車税変更の手続きが終わったらナンバープレートを取り換えます。

 

工具などは陸運局においてあるので大丈夫です。

 

自分でドライバーを使ってネジを回しナンバープレートを付け替えます。

 

最後に、係員の人に封印処理をしてもらえば無事完了です。

 

陸運局へ行く前に注意!

 

・希望ナンバーを取得するなら事前申請が必要

 

名義変更時に新しいナンバープレートを取得する事になりますが、ナンバープレートを自分の好きな番号にしたい時には事前申し込みが必要です。

 

1週間以上前から予約しておかないといけないので注意しましょう。

 

また、特定のナンバーは抽選になるのでさらに時間がかかります。

 

・手続きは2時間ほどかかる

 

手続きはおよそ2時間ほどかかります。

 

ギリギリの時間にいくと焦るので、早めの時間に行くようにしましょう。

 

・必ず名義変更する車で行くこと

 

陸運局でナンバープレートの入れ替えをするので、必ず名義変更をする車で行きましょう。

 

名義変更についてのまとめ

 

名義変更についてまとめてみます。

 

名義変更手続き前に揃えておく9つのもの

 

  • 車庫証明書
  • 印鑑証明書(自分の)
  • 印鑑証明書(売主の)
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 実印(自分の)
  • 自動車税納税証明書
  • 名義変更する車

 

  • 名義変更にかかる費用は5000円ほど

 

5,000円程度

 

内訳

 

車庫証明書 2750円
印鑑証明書  300円
印紙代     500円
ナンバープレート代 1480円〜(地域によって異なる)

 

※希望ナンバーを取得する場合はさらに+3000円〜ほどかかります。

 

陸運局に行ってからの流れ

 

以下の3つの書類をもらう

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書


書類を作成する

受付に提出

以下の3つの書類が発行される

  • 名義変更後の車検証
  • 登録事項等通知書
  • 自動車登録番号標交付通知書


自動車税の請求先変更手続きをする

新ナンバープレートに付け替え

名義変更完了!

 

 

名義変更手続きはハードルが高い・・・・と思ってしまうかも知れませんが、やってみると以外とカンタンに出来ます。

 

ヤフオクなどを利用した個人売買での車の購入はかなりお得に車を購入する事ができるので、「車を安く買いたい!」という時には便利な方法です。

 

名義変更手続きさえマスターしてしまえば、自由に車の売買ができるようになります。

 

実質、書類の準備さえ出来てしまえば陸運局での手続きが難しいものではないので、チャレンジしてみましょう。

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ