知人・友人・親戚などに車を売る方法と注意点

知人・友人・親戚などに車を売る方法と注意点

 

車を手放そうと思った時に、たまたま近しい人が車が必要だった場合にはその人に売るという事も出来ます。

 

親戚や知人・友人などから車を譲ってもらう、譲るというのはよくある話です。

 

このページでは、知人・友人・親戚など近しい人に個人売買する方法と注意点について解説していきます。

 

 

個人売買で車を売る方法の基礎

 

車を業者を介さず個人売買で売る場合には、車の名義変更手続きなどをすべて自分達でやる必要があります。

 

なので、どちらが手続きをするのかという事はあらかじめ決めておきましょう。
近しい間柄なので、多少グダグダとしても大丈夫だと思いますがダラダラやっているとめんどくさくなって気ますのでサササッとやってしまうのがいいでしょう。

 

知人や友人、親族といった近しい間柄の人に車を譲る事を想定して流れを解説していきます。

 

知人や友人・親族などの近しい人にクルマを売る流れ

 

@価格決定

A代金受け取り

B名義変更

 

 

@価格決定

 

売買する事が決まったら、まずはいくらで譲るかという事を考えなくてはいけません。
いくらで売ってもいいというのなら、お互い相談して適当な金額を決めればいいでしょう。

 

もし、相場が良くわからないからいくらで売るのが良いのか?という事がわからない場合は一括査定を利用して相場を調べましょう。

 

一括査定なら、情報入力後すぐに予想相場を知る事が出来ます。また、3社ぐらいに査定してもらえば大体いくらぐらいが相場なのかがわかります。

 

一括査定は無料で利用が出来て、申込して査定してもらったから売らないといけないという事はありません。査定してもらって金額を確認するだけでもOKです。
車の売却相場を知るには便利で定番な方法です。

 

一括査定で出た査定金額を元に金額を決めればお互い不公平のない丁度良い価格設定ができるでしょう。

 

A代金受け取り

 

金額がきまったら代金を受け取りましょう。
代金受け取りが出来たら、名義変更手続きをしましす。

 

B名義変更

 

代金を受け取りしたら名義変更手続きをしましょう。
名義変更手続さえできてしまえば個人売買は出来たも同然です。

 

名義変更手続きはおそらく、個人売買をする時に一番不安になりやすいと思いますが、必要書類さえちゃんと揃えておけば特に難しくないです。

 

名義変更に必要な書類
名義変更に必要な書類は以下の通りです。

 

車を売る側が準備する必要書類
  • 譲渡証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 車検証

 

車を買う側が準備する必要書類

 

  • 印鑑登録証明書
  • 車庫証明書

 

売る側が名義変更手続きをする場合に必要な書類

 

  • 買う側が作成した委任状

 

買う側が名義変更手続きをする場合に必要な書類

 

  • 売る側が作成した委任状

 

どちらでもない第三者が名義変更手続きをする場合

 

  • 買う側が作成した委任状
  • 売る側が作成した委任状

 

※委任状には必ず実印が押印されている必要があります。

 

委任状ダウンロード

 

 

委任状の役割

 

委任状は、車の名義変更手続きを委任する為の書類です。
この書類があるから、本人がいなくても別の人が名義変更できるようになります。
なので、売り手・買い手の当事者二人で名義変更に行けば必要がない書類です。
つまり、手続きにいかない人が発行しなければいけない書類という事になります。

 

名義変更のやり方

 

名義変更は買う側の住んでいる地域を管轄している運輸支局で行います。
必要書類をそろえて管轄の運輸支局へ車を持ち込みしましょう。

 

運輸支局にさえ行ってしまえば、後は受付の方が対応してくれるので問題なく手続きできます。

 

名義変更に必要なお金

 

名義変更の際にはお金が必要になります。
どのようなお金が必要になるかというと

 

  • 登録手数料 500円
  • ナンバープレート代 1500円〜5500円
  • 自動車所得税 車の取得金額が50万以上の場合必要
  • 車庫証明書取得費用 およそ3000円

 

という4つのお金が必要になります。
ナンバープレート代は、希望ナンバーにするかしないか又は地域によって金額に差があります。

 

これらの必要経費は、買う側が負担をするのが普通なのでどちらが名義変更するにしても必要な経費は買う側が準備しておきましょう。

 

名義変更手続きが終わればもう売買完了したようなものです。

 

新オーナーが手続きをした場合は、このままでOKです。
もし前オーナーが手続きをした場合、車を引き渡して終了です。

 

個人売買の注意点は二点

 

個人売買する場合の注意点は2点です。

 

注意点1 価格決定

 

まず、最初に問題になる可能性があるのが売買価格の決定です。
お互い丁度いい落としどころがあればいいですが、なかなかいい値段にならない可能性も考えられます。価格決定は注意しておきましょう。
事前に査定を受けるなどして相場を知っておくと、値段を相談しやすいですね。

 

注意点2 書類をそろえる

 

名義変更をする時には書類が一式そろっているか注意しましょう。
1つでも足りないものがあったら名義変更ができません。
また、印鑑証明書は3か月以内・車庫証明書は約1か月以内と期限があります。
期限をしっかり確認しておいて、ちょうどいいタイミングで取得しにいくのがいいです。
書類さえそろっていれば、あとは運輸支局に行けばなんとかなります。
書類の準備は確実に行いましょう。

 

 

個人売買難しくない

 

車の個人売買は難しいように感じるかもしれませんが、実際にやってみると書類さえそろっておけば名義変更自体はすぐに出来てしまいます。
書類さえそろっていれば、わからない事があっても運輸支局でやり方は教えてもらえるのでなんとかなります。

 

個人売買で近しい人にクルマを売るなら、お互い金額的にもメリットがありますし買い手が名義変更をしてくれるなら売る側は書類をそろえるだけでOKになりますので、実はあんまり手間もかかりません。

 

名義変更のやり方さえ押さえておけば、だれにでもできます。

 

ただ、注意しないといけないのが名義変更をする運輸支局などは平日しかやっていないので平日に手続きをする必要があります。

 

土日祝日には手続きが出来ないので注意しておきましょう。

 

関連ページ

損しない車を売る時期の見極め方
車を売る時の交渉術・高く売るテクニック
車を売るのがめんどくさい時のラク〜な売り方
車を売る時に知っておきたい基本知識
車を即金で売りたい場合の売り方を解説
所有者名義がディーラー名義になっている車の売り方
外車を高く売る方法・ポイントを解説します
早く売ろう!自動車税を払い忘れた車でも問題なく売れる
ホイールの洗い方!徹底的にキレイに掃除する方法
エンジンルームを綺麗に掃除する方法
ヤフオクで車を売る方法をわかりやすく解説
ローン返済中の車を売るたった1つのポイント
走行距離8万kmの車は高く売れる?買い替え時は?
10万km以上走った車を売るポイント
車を売る時の引き渡す前に準備しておく事
バッテリー切れの車を売るポイント
ぶつけた車を売るポイント
故障している車を売るポイント
改造車を高く売るポイント!純正戻しは不要
事故車を売りたい時に使うべき2つのサービスとは?|iVehicle
動かない車を売るポイント
ボロボロの車を売る確実な方法
中古車を高く売るオススメの方法は?|iVehicle
新車が高く売れるタイミングは?|新車を高く売るポイント
車を高く売る方法
車を下取りに出す人は査定額を見て相場を知っておこう
査定を受ける前に準備しておくべき5つの事
車を売る時の5つの注意点を解説!
少しでも高く車売る為に自分で出来る査定UP方法
車どこで売るのがベストなのか?ケース別に徹底解説
古い車は売れない?高く売る方法を教えます
誰にでも出来る!車を高く売るコツとテクニック
査定士はココを見ている!車を売るなら知っておきたい査定のポイント
あなたの車の売却相場を調べる2つの方法
中古車買取業者を利用するメリットと選び方
ここを見れば一発!車買取業者の特徴とクチコミを一挙まとめ
ズバット買取の評判とクチコミ・詳細と利用するなら知っておきたいポイント
車買い替え時に必要な自賠責・任意保険の手続き
本査定の前に!中古車査定士がチェックするポイントを知っておこう
中古車一括査定を利用して最も高い査定額を調べよう
ズバット車買取比較の良い所はこんなとこー体験者レビューもご紹介!
車を売る時に必要なものをまとめ!
傷ありの車を高く売るポイント
初めて車を売るあなたが知っておくべき全て
残クレで買った車を売りたい!!売り方を簡単に解説
新車に買替える時はどこに車を売るのが得?
中古車へ買い替える時はどこに車を売るのが得?
車をオークション代行で売る方法!やめた方がいいのはこんな人!
車を売る時の流れを売り方別にシンプルに解説
車を下取りしてもらう時の流れをシンプルに解説
車を買取してもらう時の流れをシンプルに解説

ホーム RSS購読 サイトマップ