車を委託販売で売る時の流れ・メリット・デメリットを解説

車を委託販売で売る時の流れ・メリット・デメリットを解説

 

車の売り方としてはあまり一般的ではない委託販売という売り方があります。

 

委託販売はどのような流れで売るようになるのか、メリット・デメリットなどを解説していきます。

 

委託販売とは?

 

委託販売とは、車を中古車販売店の店頭・ホームページなどに展示してもらって直接次のオーナーに売るという売り方です。

 

委託販売のメリット

 

委託販売は、直接次のオーナーに売る事が出来るという性質があるので

 

  • 店頭販売価格で売る事が出来る
  • 手数料がはっきりしている
  • 売買契約などの手続きは業者がしてくれる

 

といったメリットがあります。

 

・店頭販売価格で売る事が出来る

 

通常、中古車の買取価格と店頭販売価格は業者の利益分の差があります。
なので、買取や下取りだと店頭販売価格並の金額で車が売れる事は100%ありえません。

 

ですが、委託販売だと直接次のユーザーに売る事になるので売却価格は店頭販売価格とほぼ同じで売る事ができます。

 

・手数料がはっきりしている

 

売却が成立したら、

 

売れた金額ー委託販売手数料=手取り金額

 

の金額を受け取る事になります。
店頭販売価格から、業者の利益がどのくらい引かれているのかがハッキリわかるのは委託販売のみです。

 

・売買契約などの手続きは業者がしてくれる

 

委託販売以外の方法で店頭販売価格並の値段で車を売れるのは、個人売買だけです。

 

個人売買は業者を挟まない為、手数料が全くかからないので高く売れますが全ての手続きを自分たちでやらないといけません。

 

委託販売の場合は、手数料こそ引かれますが店頭販売価格で売れる上に手続きは業者側がすべてやってくれます。

 

商談も業者がやってくれるので、こちらは売買成立を待つだけでOKです。

 

個人売買よりハードルが低いです。

 

委託販売のデメリット

 

委託販売は独特な売り方なので、委託販売ならではのデメリットも多いです。

 

  • すぐに車を売る事が出来ない
  • 委託販売に対応している業者が少ない
  • 車を長期間預ける必要がある
  • 買い手が見つからない事もある
  • 買い手に値切られる事がある

 

といったデメリットがあります。

 

・すぐに車を売る事が出来ない

 

委託販売は、業者に車を預けて買い手がつくまでに時間がかかります。
よほどタイミングが良くないとすぐに売るのは難しいです。

 

委託販売を依頼してから、お金が入るまでに時間がかかる事が多いので時間的に余裕が無いとなかなか難しい売り方になります。

 

・委託販売に対応している業者が少ない

 

中古車業界の中でも委託販売は特殊な売り方です。

 

そのため、世間一般にもあまり浸透しておらず対応している業者自体が少ないです。

 

委託販売で売りたくても、どこも対応してくれないという事になる可能性が高いです。
委託販売に対応している業者を見つけるというのが最初のハードルになるでしょう。

 

・車を長期間預ける必要がある

 

委託販売は、業者に車を預けて店頭に並べて売る事になります。

 

委託期間は通常、1か月程度で委託してから成約するまで最低1週間ほどはかかる場合が多いです。

 

委託して店頭に車を並べている間、手元に車が無い状態になるので日常の足として車が必要な場合は代車を借りるなどの対策が必要になります。

 

・買い手が見つからない事もある

 

委託販売は普通の中古車と同じように店頭に並べて、買い手がつくのを待ちます。

 

普通の店売りの車と同じ扱いになるので時と場合によって買い手が全くつかないという可能性もあります。

 

買い手がつかないと、売るまでに何か月もかかったり委託販売で売るのを諦めないといけない事態になります。

 

100%車が売れるわけではないというリスクがあります。

 

・買い手に値切られる事がある

 

車を買う時には出来るだけ安く買いたいと思うのはみんな同じ事です。

 

なので、買い手が値切り交渉をしてくる可能性もあります。

 

商談は業者がしてくれて、値切られた場合は業者から相談されるのでどうするかはコチラが決める事が出来ますが、すんなり決めた価格で売れるわけではないというリスクがあります。

 

委託販売の手数料

 

委託販売の手数料は、一律料金になっている場合と車両価格の何%かを支払う場合の2パターンあります。

 

手数料の相場は5万〜10万ぐらいの所が多いです。

 

手数料がいつ発生するかは、業者によってさまざまですが以下のようなタイミングが多いです。

 

  • 売買成立した時
  • 委託販売を依頼した時に一部
  • 委託期間が終了した時に一部

 

また手数料も主に3種類あって

 

  • 委託販売手数料
  • 掲載料
  • 保管料

 

といった、の手数料がかかります。

 

掲載料と保管料は不要という業者もあるので、できればそういう業者に依頼するのがリスクが少なくてオススメです。
この2つの手数料は売れる売れないに関わらず請求されるものです。

 

もし買い手がつかなかった場合、掲載料・保管料は払い損になってしまう可能性があります。

 

委託販売手数料のみの業者の場合は、多くが売買成立した時だけ手数料がかかるようになっているので売れなかった時でも手数料の払い損になるリスクは少ないです。

 

 

委託販売対応業者の見つけ方

 

委託販売に対応している業者を見つけるには、

  • インターネットで検索
  • 直接問い合わせ
  • クチコミ

 

のどれかで見つける事になります。

 

・インターネットで検索

 

まずは、手軽なインターネットで検索をしてみるといいでしょう。

 

オススメの検索ワードは、

 

車 委託販売 地域名
※地域名には自分の住んでいる市区町村や都道府県を入力するといいでしょう。

 

です。地域名で絞りこむ事で近場で対応してくれる業者を探すことができます。

 

・直接問い合わせ、クチコミ

 

インターネット検索以外では、直接中古車を取り扱っているお店に連絡をして委託販売はできるかどうか確認したり、友人・知人などのクチコミで業者を紹介してもらうという地道な方法になります。

 

中古車販売店の広告を確認したり、お店に行ってみるのもいいでしょう。

 

委託販売の流れ

 

委託販売は以下のような流れで売るようになります。

 

申込

車の状態確認・車を預ける

店頭展示・ホームページ掲載

売買成立 
※成立しなかった場合は、委託を辞めるか価格を下げて再委託する

手続き・代金受け取り

 

委託販売の売る流れの特徴

 

委託販売は特殊な売り方なので、流れにも特徴があります。

 

車の状態確認・車を預ける

 

委託販売でも買取や下取りの査定のように車のチェックを行います。
車の状態を確認して、業者と相談し委託販売価格を決定します。

 

委託販売では、業者と相談しながらになりますが自分で売る値段を決める事ができます。

 

他の売り方では基本的に業者側に価格決定の主導権をほぼ握られているので、自分で価格を決められるのは委託販売の大きな特徴の1つです。

 

価格決定後、車を業者へ預けることになります。

 

店頭展示・ホームページ掲載

 

預けた車は、そのお店の店頭に並べられたり・カーセンサーやGoo−netなどの中古車情報サイトに掲載されます。

 

預ける期間は一ヶ月単位で売約成立までです。

 

一ヶ月売り手がつかなかった場合は、価格を下げる・委託を辞める・引き続き同じ値段で委託するかのどれかを選ぶ事になります。

 

売買成立 

 

買い手がついて売買成立したら、車を手放す手続きに入ります。

 

委託販売手数料が発生するタイミングは売買成立時が多いです。

 

車の売却価格に応じて手数料が差し引かれます。

 

 

車を預けないタイプの委託販売もある

 

委託販売の中には、業者のリストに登録するだけで車を預けないという方式もあります。

 

業者のリストに車の情報を登録して、業者が買い手とマッチングしてくれるという方法になりますが実車確認がしにくいですしそもそもやっている業者がごく少数で認知度も低い為、買い手がなかなか付かない場合が多いそうです。

 

車を預けずに乗り続ける事が出来るというのは、通常の委託販売には無いメリットですがその分売れにくいというデメリットもあります。

 

 

委託販売は時間とお金に余裕がある人にオススメの売り方

 

委託販売は

 

  • 自分で売値を決められる
  • 店頭販売価格並の値段で売る事が出来る

 

という大きな魅力がありますが

 

  • 売れない可能性もある
  • 売れるまでに時間がかかる
  • 車を長期間預けないといけない
  • 保管料や掲載料が必要な場合もある
  • 値切られた時などの相談を細かく業者としないといけない

 

といった、委託販売ならではの手間とリスクがあります。

 

売るまでに時間がかかったり、車を預けないといけないので代車が必要だったり
価格相談の連絡を細かく取り合う必要があったりと何かと時間とお金がかかる売り方です。

 

時間とお金に余裕がある場合は、委託販売で売れば買取や下取りよりもかなり高く売れる可能性があるのでチャレンジしてみるといいでしょう。

 

  • 早く売りたい
  • リスクをとりたくない
  • 次の車の納車までに売っておきたい

 

という場合は買取下取の方が確実です。

 

車の売り方は様々です。

 

あなたに合った売り方で売るのが一番満足する売り方になります。

 

当サイトはあらゆる売り方について解説しているので、参考にしてください。
TOPページで車を売る方法についてみてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

損しない車を売る時期の見極め方
知人・友人・親戚などに車を売る方法と注意点
車を売る時の交渉術・高く売るテクニック
車を売るのがめんどくさい時のラク〜な売り方
車を売る時に知っておきたい基本知識
車を即金で売りたい場合の売り方を解説
所有者名義がディーラー名義になっている車の売り方
外車を高く売る方法・ポイントを解説します
早く売ろう!自動車税を払い忘れた車でも問題なく売れる
ホイールの洗い方!徹底的にキレイに掃除する方法
エンジンルームを綺麗に掃除する方法
ヤフオクで車を売る方法をわかりやすく解説
ローン返済中の車を売るたった1つのポイント
走行距離8万kmの車は高く売れる?買い替え時は?
10万km以上走った車を売るポイント
車を売る時の引き渡す前に準備しておく事
バッテリー切れの車を売るポイント
ぶつけた車を売るポイント
故障している車を売るポイント
改造車を高く売るポイント!純正戻しは不要
事故車を売りたい時に使うべき2つのサービスとは?|iVehicle
動かない車を売るポイント
ボロボロの車を売る確実な方法
中古車を高く売るオススメの方法は?|iVehicle
新車が高く売れるタイミングは?|新車を高く売るポイント
車を高く売る方法
車を下取りに出す人は査定額を見て相場を知っておこう
査定を受ける前に準備しておくべき5つの事
車を売る時の5つの注意点を解説!
少しでも高く車売る為に自分で出来る査定UP方法
車どこで売るのがベストなのか?ケース別に徹底解説
古い車は売れない?高く売る方法を教えます
誰にでも出来る!車を高く売るコツとテクニック
査定士はココを見ている!車を売るなら知っておきたい査定のポイント
あなたの車の売却相場を調べる2つの方法
中古車買取業者を利用するメリットと選び方
ここを見れば一発!車買取業者の特徴とクチコミを一挙まとめ
ズバット買取の評判とクチコミ・詳細と利用するなら知っておきたいポイント
車買い替え時に必要な自賠責・任意保険の手続き
本査定の前に!中古車査定士がチェックするポイントを知っておこう
中古車一括査定を利用して最も高い査定額を調べよう
ズバット車買取比較の良い所はこんなとこー体験者レビューもご紹介!
車を売る時に必要なものをまとめ!
傷ありの車を高く売るポイント
初めて車を売るあなたが知っておくべき全て
残クレで買った車を売りたい!!売り方を簡単に解説
新車に買替える時はどこに車を売るのが得?
中古車へ買い替える時はどこに車を売るのが得?
車をオークション代行で売る方法!やめた方がいいのはこんな人!
車を売る時の流れを売り方別にシンプルに解説
車をオークション代行で売る時の流れをシンプルに解説
車を下取りしてもらう時の流れをシンプルに解説
車を買取してもらう時の流れをシンプルに解説

ホーム RSS購読 サイトマップ