査定を受ける前に準備しておくべき5つの事

査定を受ける前に準備しておくべき5つの事

 

 

 

査定を受ける前に、準備しておいた方がいい事がつあります。

 

事前にしっかり準備して

 

スムーズかつ有利に

 

査定を受けられるようにしておきましょう。

 

査定士はココを見ている!車を売るなら知っておきたい査定のポイント 

 

 

   1.車をキレイに清掃しておくこと

 

査定前には必ず車をキレイにしておきましょう。

 

洗車のコツ

 

 

 

 

洗車は車をキレイにする基本です。

 

たっぷりの水を使ってしっかりホコリや汚れを落としておきましょう。

 

また、ワックスや水垢落としを使って塗装面をピカピカにすることで

 

印象が良くなりますし傷も目立たなくなります

 

特に、白色系の車は水垢によるくすみや色素沈着がおきやすいのでボディが汚くなりがちです。

 

もし、水垢が酷くて汚くなっているなら水垢クリーナーを使ってみましょう。
 
オススメは
 
リンレイ社製の水垢落としクリーナーです。
 

 

一本千円未満でコストパフォーマンスもバツグンです。

 

使用方法もほこりや汚れを取り除いた車体にスポンジで塗りこんで、ファイバークロスやタオルで拭き上げるだけで良いので簡単です。

 

水垢が気になるようなら一度使って見て下さい。

 

また、意外とほったらかしなのがホイールです。

 

ホイールはブレーキダストや泥の跳ね上げで結構汚れている事が多いので、しっかりと掃除しておきましょう。

 

足回りをしっかりキレイにしてある車こそ大事にされている車の条件です

 

また、洗車中にしっかりボディの状態を見て

 

へこみは無いか?
 
傷は無いか?

 

しっかり確認しておきましょう。

 

事前に把握しておいて正直に申告すれば、査定士さんの手間も省けて査定を早く終らせることにも繋がります。

 

もし、液体コンパウンドなどで軽くこするだけだ消えるような傷なら消しておくと良いでしょう。

 

軽い傷でも範囲と数が多い場合マイナスの対象になります。

 

しかし!

 

液体コンパウンドなどで直らないような傷や凹みは無理に治さなくてもいいです。

 

自分で治せない傷を治すには整備工場や修理工場に出さなければいけないので修理賃がかかります。

 

ほとんどの場合、その傷や凹みを治す工賃の方が査定額のUPした金額を上回る為、損になります。

 

また、ヘッドライトがくすんでいるようなら可能な限りキレイに磨いておきましょう。

 

ヘッドライトがキレイなだけでかなり車がきれいに見えます。

 

印象アップにもなりますし、ヘッドライトのクスミでマイナス査定になるのを回避できます。

 

ヘッドライトのくすみをキレイにする方法

 

 車内清掃のコツ

 
車内のゴミや不要物は車から出しておきましょう。

 

できるだけ物を少なくしておくのがキレイに見せるコツです。

 

後付ドリンクホルダーや、シガーソケットのアクセサリ、後付バックミラー、ティッシュケースなどは全て撤去しましょう。

 

いつでも車を引き渡せるぐらいの状態まで物を撤去します。どの道売るときには物を撤去する必要があるので、今のうちにやっておきましょう。

 

ダッシュボードやセンターコンソールなど樹脂で出来ているパーツは特に紫外線焼けやホコリが付いていると汚く見えますから、

 

ツヤだしのクリーナーやクロスなどでピカピカにしておきましょう。

 

これだけでかなり車内がきれいに見えます。

 

また、内装にヤニやペットの毛が付いてる場合は大きいマイナス査定になるので、徹底的に清掃しておきましょう。

 

また、社外品装着の為両面テープを使っていた場合はキレイにはがしておきましょう。

 

 

接着の後があるとマイナス査定の対象となります。
 
 
シートの状態は特に見られます。

 

経たりやスレなどはどうしようもないですが、シミなどが有る場合は出来るだけシミ抜きをして見ましょう。

 

シートのシミはマイナス査定になりますが、個人でも対処できる場合があります。

 

 

フロアマットがボロボロで明らかに汚くて修復不能な場合はどうすることも出来ませんが、掃除してキレイになるようならキチンと清掃しておきましょう。

 

フロアマットが汚いと査定額が大きく下げられてしまいます。

 

車内の臭いもチェックします。

 

タバコを吸っていた車やペットをよく乗せていた車はその臭いが付いている事が多いです。ひどく染み付いている場合は、消臭剤程度ではどうにもならない事が多いですが、できるだけ無臭又は、車の本来の臭いが感じられる程度まで消臭しておくことをオススメします。車に臭いが染み付いていると大きくマイナス査定になります。

 

エアコンの臭いもしっかりチェックしましょう。

 

長らくフィルタ交換をしていなかったりするとカビくさい臭いがする場合があります。その場合はカーエアコン用のスプレーがあるのでソレを利用してみるのも良いでしょう。500円程度のものなので、査定額のマイナス分より少ない費用で解決可能なのでオススメです。

 

忘れがちなのが、トランクなどのラゲッジスペースの清掃です。普段使っていなかったりで放置されている場所には結構ゴミやホコリが溜まっているものです。しっかり掃除しておきましょう。
トランクなども査定でチェックされます。

 

2.チェックしておくべきポイントを見ておく

 

・電装品チェックのポイント

 

現代の車は様々な電装品が装備されています。査定では一つ一つチェックしますので、あらかじめこちらもチェックしておきましょう。
きちんと車の状況を把握する事で、査定士がきちんと見ているかどうかを判断する基準にもなります。

 

 カーオーディオ

 

大半の車に装備されているカーオーディオの状態を確認しておきます。
良く壊れる場所がディスクを読み込む部分です。
CDやDVD、MDを読ませてみて正常に読み込むなら大丈夫ですが、稀に使っていなかったら読み込まなくなっていたという事があります。念のためチェックしておきましょう。
また、装備されているスピーカー全てからちゃんと音が出ているかどうかも見ておきましょう。

 

 カーナビ

カーナビが装着されている場合は動作を確認しておきましょう。普通に電源が入るなら大丈夫でしょうが、稀に長く使っていないとGPSアンテナが壊れていたりすることもあります。一応チェックして問題なく動くかどうか見ておきましょう。

 

 パワーウィンドウ

モーターの不良によってパワーウィンドウが動かなくなっていたり、センサーの異常でパワーウィンドウが開閉を繰り返すというような故障も良くあります。すべての窓がちゃんと動くか把握しておきましょう。

 

  ヘッドライト・テールランプ

 ヘッドライトやテールランプの球切れや表面のくすみや傷が無いか確認しておきましょう。球切れの場合は球自体はカーショップやホームセンターで安く手に入りますし、車種によっては素人でも簡単に交換が出来るため、交換しておきましょう。ヘッドライトやテールランプの動作不良も査定対象です。

 

  シガーライター

 

純正のシガーライターを使っていなくて失くしてしまっているとマイナス査定になります。
持っているなら、装着しておきましょう。

 

  キーレスエントリー リモコンキー

 

ちゃんと動けばOKです。電池切れなどで動かなくなっている場合は交換しておきましょう。電池切れだけで動かないのにマイナス査定されるのは非常に勿体ないです。

 

 3.高く売れるアピールポイントを知っておく

 

 車検の残り

車検が残っているとプラス査定になります。だからと言って、車検が切れそうな車を車検に出した後、査定してもらうというのは絶対に止めましょう。確実に損します。

 

 ボディの状態

ボディの状態はマイナス査定される要因が沢山あるポイントですが、逆に状態の良い車はプラス査定になります。
・外装が無傷、又は減点無しの状態
だと、プラス査定になります。もし、傷があっても治す必要はありません。修理代異常のプラス査定になる事は無いので、そのままの状態で査定に出しましょう。

  ABS

あまり知られていませんが、ABSの年式が新しいとプラス査定になります。ですが、ABSの年式は車の年式とほぼイコールなので気にしてもどうにもなりませんから、特に気にする必要は無いでしょう。

  電動サンルーフ・電動スライドドア

電動サンルーフや電動スライドドアが新しいとプラス査定になります。これも、年式によると思うので気にしなくて良いでしょう。ちなみに、製造年から6年以上経過している場合は評価0になります。それ以下だと、プラス査定になるので、買取額があがります。

 

 本皮シート

本皮シートは経たりやスレによる破けなどが発生しやすいため、多くの場合はマイナス査定にされますが、本皮シートが装着されている事自体はプラス査定になります。ですが、これも年数が経てば経つほど価値が無くなって行くので、年数が経っている車種は気にする必要が無いでしょう。

 

 

 タイヤの溝

タイヤの溝が深ければ、それだけ新しいタイヤという事になりますので、プラス査定になります。タイヤの溝が深ければ、アピールしてみても良いでしょう

 

例「何年何月に買ったばかりのタイヤなのでまだ新しい」
 「丁寧に乗っていたので溝が多い」

 

 ホイール

 

ホイールもプラス査定の対象となります。これも、新しければ新しいほどプラスになりますが、年数が経っていると価値がなくなります。ホイールが新しいならアピールしてみても良いでしょう。

 

 限定車や純正オプション装着車

 

限定車や純正オプション装着車はプラス査定になる事が多いです。なので、自分の車についている純正オプションはしっかりアピールしましょう。限定車もプラス査定の対象です。

 

4.社外品を純正に戻しておく

 

社外品は多くの場合、マイナス査定になります。

 

マフラーやシート、ダウンサスや車高調整式ダンパー、社外エアロなどは全てマイナス査定になります。

 

高く買い取って貰える車というのは、

 

”新車の状態に限りなく近い車”

 

なんです。社外品を装着していて純正戻しが出来るようなら出来るだけ戻しておきましょう。

 

もし、社外品を沢山装着しているチューニングカーや、カスタムカーの場合はそもそも普通の業者に売る事自体が適切ではないので、チューニングカーやカスタムカーの専門の買取店に査定依頼しましょう。

 

改造車に対して知識や理解の有る業者なら、社外品を適切に評価してくれますし、社外品がついていて改造されている事で高く買い取ってもらえます。

 

もし、そこまで改造していなくて少しの事で純正に戻せるなら、純正に戻して社外パーツはヤフーオークションに流すと高く売れるのでオススメです。

 

アフターパーツが沢山ついているなら一括査定で高く買取してくれる買取店を探しましょう。

 

一括査定のオススメはこちらから

 

5、必要書類をそろえておく

 

スムーズな車売却の為に必要な書類が揃っているか確認しておきましょう。

 

必要な書類は、普通自動車と軽自動車で違ってきます。

 

普通自動車を売るのに必要な書類

 

・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証明書
・リサイクル券
・自動車税納税証明書
・印鑑登録証明書
・実印

 

 

軽自動車を売るときに必要な書類

 

・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証明書
・自動車税納税証明書
・リサイクル券
・認印

 

特に、印鑑登録証明書は役所での発行が必要ですし、原則本人しか取得が出来ない(委任状によって他の人が代行して取りに行く事もできる)ので早めに取得しておきましょう。申請すればすぐに発行してくれます。

 

また、自動車税納税証明書は失くしてしまいがちですから、探しておきましょう。

 

もし、見つからない場合は、県税事務所か自動車税事務所に車検証と印鑑を持っていけば再発行してくれます。

 

買取業者に紛失したことを伝えれば代理で再発行してくれる事がほとんどです。

 

こちらの記事を読まれた方に人気の記事

 

車を高く売る方法

 

車をどこで売るのがベストなのか?

 

中古車買取業者を利用するメリットと選び方

 

自分でできる査定UP方法

 

車を高く売るコツとテクニック

 

車売る&下取りに必要な書類一覧と書類の解説

 

新車を買った人に聞いた!新車選びの基準は何でしたか!?

 

事故車・不動車は処分費用を払うな!買取専門業者へ売るのが一番お得! 

 

 


関連ページ

損しない車を売る時期の見極め方
ヤフオク・個人売買で車を売る時に必要な手続き
知人・友人・親戚などに車を売る方法と注意点
車を売る時の交渉術・高く売るテクニック
車を売るのがめんどくさい時のラク〜な売り方
車を売る時に知っておきたい基本知識
車を即金で売りたい場合の売り方を解説
所有者名義がディーラー名義になっている車の売り方
外車を高く売る方法・ポイントを解説します
早く売ろう!自動車税を払い忘れた車でも問題なく売れる
ホイールの洗い方!徹底的にキレイに掃除する方法
エンジンルームを綺麗に掃除する方法
ヤフオクで車を売る方法をわかりやすく解説
ローン返済中の車を売るたった1つのポイント
走行距離8万kmの車は高く売れる?買い替え時は?
10万km以上走った車を売るポイント
車を売る時の引き渡す前に準備しておく事
バッテリー切れの車を売るポイント
ぶつけた車を売るポイント
故障している車を売るポイント
改造車を高く売るポイント!純正戻しは不要
事故車を売りたい時に使うべき2つのサービスとは?|iVehicle
動かない車を売るポイント
ボロボロの車を売る確実な方法
中古車を高く売るオススメの方法は?|iVehicle
新車が高く売れるタイミングは?|新車を高く売るポイント
車を高く売る方法
車を下取りに出す人は査定額を見て相場を知っておこう
車を売る時の5つの注意点を解説!
少しでも高く車売る為に自分で出来る査定UP方法
車どこで売るのがベストなのか?ケース別に徹底解説
古い車は売れない?高く売る方法を教えます
誰にでも出来る!車を高く売るコツとテクニック
査定士はココを見ている!車を売るなら知っておきたい査定のポイント
あなたの車の売却相場を調べる2つの方法
中古車買取業者を利用するメリットと選び方
ここを見れば一発!車買取業者の特徴とクチコミを一挙まとめ
ズバット買取の評判とクチコミ・詳細と利用するなら知っておきたいポイント
車買い替え時に必要な自賠責・任意保険の手続き
本査定の前に!中古車査定士がチェックするポイントを知っておこう
中古車一括査定を利用して最も高い査定額を調べよう
ズバット車買取比較の良い所はこんなとこー体験者レビューもご紹介!
車を売る時に必要なものをまとめ!
傷ありの車を高く売るポイント
初めて車を売るあなたが知っておくべき全て
残クレで買った車を売りたい!!売り方を簡単に解説
新車に買替える時はどこに車を売るのが得?
中古車へ買い替える時はどこに車を売るのが得?
車をオークション代行で売る方法!やめた方がいいのはこんな人!
車を売る時の流れを売り方別にシンプルに解説
車をオークション代行で売る時の流れをシンプルに解説
車を下取りしてもらう時の流れをシンプルに解説
車を買取してもらう時の流れをシンプルに解説
車を個人売買するときの流れをシンプルに解説
車を委託販売で売る時の流れ・メリット・デメリットを解説

ホーム RSS購読 サイトマップ